Trampoline

エアーライドでは安全に配慮した信頼の製品をラインナップ。 

どのトランポリンを使っていいのか分からないときなどはお気軽にご相談ください。撮影内容にあわせたトランポリンをご提案いたします。

 

角形トランポリン

角形3.5mトランポリン オススメ

トランポリンフレームサイズ W3.5m×D2.2m×H1mまたは80cm

​ジャンプゾーン W1.7m×1.1m

 万能性が高く大人から子供・スチールからムービーなどの幅広く使用することができます。反発力も強く飛びやすいです。セーフティーマットを併用して使えば安全に飛ぶことができます。設置時間は30分程度

角形2mトランポリン

トランポリンフレームサイズ W2.1m×D1.7m×H60cm

ジャンプゾーン W1.7m×1.1m

 広げるだけでセッティングできるのでトランポリンの移動・限られたスペースしかない場所での撮影に向いています。ただしバネの反発が弱いため子供の撮影には問題ありませんが大人が飛ぶと反発力が少ないのであまり高く飛ぶことは難しいです。設置時間1分

 

八角形・円形トランポリン

円形4mトランポリン

八角形3.5mトランポリン オススメ

円形2.5mトランポリン

W4m×H1mまたは70cm

W3.5m×H70cm

W2.5m×H50cm

 万能性が高く大人から子供・スチールからムービーなどの幅広く使用することができます。大きさも3種類ありますので撮影に合わせてトランポリンを選ぶことができます。反発力も強く飛びやすいです。一つ一つの部品は小さいの持ち運びに優れていますので搬入経路など気にせずどこでも設置ができます。設置時間30分程度

 

競技用トランポリン

5.2m x 3.1m x 1.2m

オリンピックでも使用されているトランポリンです。とてもバランスが良く設計できていて飛びやすいです。子供から大人、初めての方から経験者まで幅広くご利用いただけます。

 

踏切型トランポリン・ロイター板

1.3m×1.3m×30cm

1.2m×1.3m×50cm

1.1m×1.1m×30cm

助走をつけて前方ジャンプするトランポリンです。水平にして使用すれば上に飛ぶこともできます。ダンクトランポリンは一般の人が使うのは難しいため経験者向けです。使用イメージなどお知らせいただければアドバイスいたします。

セーフティーマット設置例

トランポリンの高さにセーフティーマットを上げる事もできます。